ふじ組

 

夏休みが明け、三世代交流が各クラスで行われました。

トランプやあやとり、すごろくなど用意されたものを選んでお父さんやお母さんのおじいちゃんおばあちゃんとの関わりを見て、少しずつ会話を楽しむ様子が見られました。給食を一緒に食べた後、ホームへお見送りに行く際に涙を流すおばあちゃんもおり、貴重な時間を過ごすことができたのではないかと思います。

 

今年は9月16日が敬老の日。瀬野川ホームのおじいちゃんおばあちゃんに敬老の日のプレゼントを渡しに行きました。ふじ組は紙粘土に絵の具を混ぜて色を付け、かわいいガラスの飾りをつけたメモスタンドを作りました。ホームではたくさんのおじいちゃんおばあちゃんが待っており、少し子どもたちも緊張した様子でしたが、歌を歌ったり、メロディオンでは夏休み中に家で練習してきた「とんぼのめがね」を披露し、なんとアンコールをいただき子どもたちも満足そうでした。

また、お月見の会ではおじいちゃんおばあちゃんがこねてくださったお団子を丸めて、きな粉団子を作りました。「おいしいですか?」「おばあちゃんのお団子僕のより大きいね!」とおじいちゃんおばあちゃんと会話を楽しみながらお団子を食べていました。

9月はおじいちゃんおばあちゃんと会える機会がたくさんあり、その触れ合いを通して優しさや思いやりを学んでくれました。

 

 

 ゆり組

 

 二学期に入り、子どもたちは、お友達と会えたのが嬉しくてたくさんお話する様子、話したいけど少し恥ずかしそうにしている様子、先生に夏休みの出来事をたくさん話してくれる様子など、元気な姿を見せてくれました。

 さて、運動会の練習が始まりました。かけっこは、一番になるぞ、と意気込み、自由遊びで走る練習をしている子どもも見られます。白い線につま先を合わせて立つ、返事の手は右手、など少しずつ自分で考えて出来るようになっています。クラス対抗競技は、「早くー」「頑張れー」など、子ども同士で声をかけ合いながら二人で協力してカメに乗せた玉手箱を運びます。遊戯では、隊形移動、ちょうどいい間隔を繰り返しの練習の中で覚え、自分たちで動けるようになってきました。

 本番は、いつもと違う環境で、少し間違えたりすることもあるかもしれませんが、練習してきたことを楽しく発揮してくれるように、関わりたいと思います。

 

 

 すみれ組

 

 夏休みも終わり、2学期がスタートしました。長いお休みの間でたくさんの思い出ができた子ども達。「先生あのね!」「先生聞いて!」と嬉しそうにお話してくれました。大きなプールで泳いだこと、水族館でお魚を見たこと、おじいちゃんおばあちゃんと遊んだこと、いろいろな所に行って思い出いっぱいの楽しいお休みになったね!

 9月12日は、「お月見の会」がありました。すみれ組の先生の紙芝居や劇遊びを見て、お月見について知り、最後にはみんなで「♪おつきみぺったん」の手遊び歌も歌って楽しい会になりました。給食では、ふじ組のお兄さんお姉さん、老人ホームのおじいさんおばあさんが作ってくれたお団子を食べました。初めてのお月見団子、とってもおいしかったね。

 今月は10月にある運動会に向けて、かけっこ練習、跳び箱や平均台、遊戯のダンス練習など様々な練習に取り組みました。かけっこ練習では、自分の順番を覚えて素早く並んだり、先生の笛の音をよく聞いて動いたり、周りのお友達と協力しながら列をつくりました。かけっこの途中には、障害物のハードルがふたつ!走る途中に足をそろえてジャンプ!本番も頑張るぞ〜!

毎日の練習の中で、「平均台ちょっとこわい、、、」と不安な気持ちがある子も、「かけっこ1番になりたい!」とやる気満々な子も、みんな、一生懸命に頑張っています。本番も子どもたちの頑張る姿、温かく見守っていただけたらと思います。

 

 

 

 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lumbini.jugem.jp/trackback/1266

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM