ふじ

 10月のふじ組さんはいろんな行事があり、頑張った後の達成感を味わったりだんだん深まる秋を感じたりして、とても楽しく過ごしました。

 行事の中でも一番思い出に残っているのは運動会です。ドラム演奏は春から練習を積み重ねてきました。初めは短いリズムを叩くだけでも精一杯だったのに、長い曲を覚え、叩き、マーチングまでできるようになりました。運動会間近の練習では「かっこいいところを見せたい!」と、どこをどう気を付けるのか自分で意識できるようになりました。ドラム衣装をきた子どもたちは「なんか足がよく上がる」「いつもより太鼓が軽い」など、頑張る気持ちも最高潮!とっても素敵な演奏でしたね。運動会の後も毎日ドラムごっこをして遊んでいます。

 トム先生と英語で行ったSnake Game(ヘビ取り合戦)も大好きでした。練習で負けた時はどうやったら勝てるのかクラスで話し合い、それぞれ作戦を立てました。普段友だちと物を取り合うことのないふじ組さんなので、練習を始めたころは遠慮がちでしたが、当日はすごい戦いとなり、とても楽しかったです。

 運動会や山登りの遠足で、一生懸命最後まで頑張ることの楽しさを知った子どもたち。大きな行事を乗り越え、ぐんとお兄さんお姉さんになったようです。今は作品展に向けての活動を楽しみながら頑張っています。

 

 ゆり

 10月は運動会がありました。台風の影響が心配でしたが日曜日は晴天に恵まれ、無事子どもたちが楽しみにしていた運動会を開催することができました。

ゆり組はポンポンを使ったお遊戯や玉手箱の乗ったカメを運ぶ競技、かけっこ、器械体操を大勢の保護者の方の前で披露しました。お遊戯では、隊形移動やお友達との間隔も自分で考えながら元気いっぱい練習に取り組んでくれたゆり組さん!「おうちでも踊っているんだ〜」と教えてくれたり、お遊戯の曲を遊びの時間に友達と歌ったりと踊りも楽しみながら覚えてくれたようでした。クラス対抗の競技では、バランスを崩すとすぐに落ちてしまう玉手箱をどう運んだらいいのか、みんなで意見を出し合いながら練習に取り組みました。当日は強風で何度も玉手箱が落ちましたが、あきらめることなく運びきることができました。二度目の運動会では、緊張しながらも、すみれ組の時よりももっと堂々と自信をもって、練習してきたことの成果を発揮する子どもたちの姿がたくさん見られました。運動会という一つの行事をみんなで一緒に頑張る経験を通してクラスの友達との絆も一段と深まったように思います。

11月は作品展があります。今、子ども達は作品展に向けて葉っぱでスタンプをする制作をしたり、丁寧に絵を描いたりと楽しみながら作品を作っています。

 

 すみれ

園庭の木々も赤や黄色に色づき、秋の深まりを感じます。

10月はすみれ組にとって初めての運動会がありました。日頃から友達と一緒に走ったり、音楽に合わせて体を動かしたりすることが大好きな子ども達です。運動会に向けて、たくさんのお客様に見ていただくことを楽しみに、9月から毎日少しずつ運動会の練習に取り組んできました。当日はたくさんのお客様にちょっぴり緊張した表情の子ども達でしたが、クラスの先生や友達と一緒にかけっこや体操を楽しみました。おうちの方と踊ったかいじゅうのダンスや競技のお寿司リレーでは、親子で楽しそうに参加している姿を見ることができ、とても微笑ましかったです。そして、大きな行事を経験した子ども達は一回りも二回りも成長したように感じます。

 11月は作品展が行われます。運動会が終わった後は、それぞれが作品に思いを込めて絵を描いたり、紙粘土で写真立てを作ったりしました。「ここはこうして…」「僕は赤色の絵の具がいいな〜」など、各々が思いを込めて作品作りに取り組んでいます。いろいろな作品が出来上がっていくことが毎回楽しみです。作品展当日を楽しみにされていてください!

 

 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lumbini.jugem.jp/trackback/1286

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM