ふじぐみ

 2学期の終わりに植えたクロッカスの蕾が咲き始め、春の訪れを感じさせてくれます。

毎日登園すると、子ども達はクロッカスの様子を見にいき、「紫色の花になったよ!」「ぼくのはまだ1つだけ」と子どもたちで思いを共有しています。

花が咲くことを楽しみに毎日自分で水やりをしてお世話をします。花が咲いたらみんな嬉しそうに教師や友達に自慢する姿を見て大切に育てていたことが伝わりました。

音楽発表会に向けて、ドラムやメロディオンの練習に励んでいます。特に、ドラムのパイレーツオブカリビアンより彼こそが海賊の曲はみんなはりきって練習に参加してくれます。先生が作った紙芝居を見て曲のイメージを広げます。全体合わせでみんなの曲を合わせた時は、かっこいいリズムを聞いて嬉しそうにしていました。

本番が楽しみです。

 

 

 

ゆりぐみ

 桃の花が綺麗に色づき始め、少しずつ春の暖かい日差しが感じられるようになりました。

2月は、生活発表会がありました。それぞれが自分の役になりきり、本番に向けて、毎日楽しんで劇の練習に取り組んできました。本番ではキラキラとしたライトに照らされ緊張しながらも、歌ったり踊ったり、一人ひとりが精一杯頑張ってくれたように思います。

 そして3月の音楽発表会に向けて合奏や歌の練習に毎日励んできました。みんなで一緒に合奏する楽しさを感じつつ、指揮者の先生を見て演奏することに力を入れて、真剣に取り組みました。

 あともう少しでふじ組になることをとても楽しみにしている子ども達と一緒に、残りの日々も笑顔で楽しく過ごしていきたいと思います。

 

 

 

すみれぐみ

園内は子どもたちの元気な声と笑い声に溢れ、不思議と寒さを忘れてしまいます。

冬の遊びや楽しみを見つけながら、今月も元気に過ごしました。

 2月は、生活発表会がありました。すみれ組さんは、絵本を題材にしたことばあそび・歌2曲・カスタネット奏法を披露しました。練習では、動物になりきることやセリフを大きな声で言えるようにみんなで頑張りました。初めは緊張していた子どもたちも、お面をかぶったり、みんなのセリフの声が揃ってくると、少しずつ自信をもって参加できるようになりました。歌やカスタネット奏法では、先生の指揮を見て歌う姿勢になったり、リズムを合わせたりすることを練習しました。本番は、少しドキドキしたけれど、みんなお家の人にかっこいいところを見てもらえるように、一生懸命頑張りました。ステージから退場した子ども達の満面の笑顔が、とても印象に残りました。

 マラソンでは、毎日元気に走り体をぽかぽかにしました。初めは「寒い!疲れた!」と足を止めていた子どもたちも、仲良しのお友だちと一緒に走る姿や「先生抜かそう!」と元気いっぱいな姿が見られました。

 3月の音楽発表会に向けて練習も始まりました。ハンドベルで素敵な曲を演奏できるようみんなで一生懸命練習して、本番を目指そうと思います。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM